トラックスケールのお手入れ。”カンカン”の語源とは?

トラックスケールのお手入れ。”カンカン”の語源とは?

【トラックスケールの下をお掃除】

おはようございます☆
今日はトラックスケールの定期的なお手入れのお話です。

我々の業界では必須アイテムのトラックスケール。
これは車をそのまま計量するための巨大な秤なのですが、弊社では定期的に秤の下に潜ってお掃除しています。

今のトラックスケールはデジタルになりましたが、数年前までは超アナログな天秤方式のトラックスケールでした。
そのため、秤の下には大きな空洞があるのですが、そこに砂や埃が毎日少しずつ溜まってしまいます。

数年放置しておくとなかなか気合いを入れないと処理出来ないくらい溜まるので、時間のあるときにこまめに掃除するようにしています。
これから先、何十年もお世話になる大切な設備なので見えないところも奇麗にしちゃいます。

ちなみにトラックスケールは【カンカン】という愛称で親しまれていますが、Wikipedia先生によると、これは【看貫(重さを量るという意味)】という言葉に由来するようです。
語源って面白いですね〜☆

トラックスケールのお手入れ。”カンカン”の語源とは?

============================
古谷商店【Facebook
古谷商店【Google+
============================

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です