Windows XPのサポート終了間近!古いPCの処分はどうすれば?

Windows XPのサポート終了間近!古いPCの処分はどうすれば?

金属スクラップリサイクルの古谷商店です☆
今日のお題は世間を騒がせている『Windows XP』のサポート終了問題です。(以下XP)

もうPC無しでは仕事ができないというくらい、ビジネスにPCは必要不可欠な存在ですよね。
小さな会社であっても最低1台はPCがあるのではないでしょうか?

ちなみに、現物・現金商売が基本の弊社でも事務所には6台のPCがあります。
安定したOSとして普及したXPを搭載したPCには本当にお世話になっている事業者様も多いと思います。

そのXPのサポート終了を宣言したMicrosoftですが、何が大騒ぎになっているかと言うとセキュリティー対策の更新プログラムの提供も終了するという部分が最も大きなリスクとなります。
(詳しくはMicrosoftのHPにリスクが解説されています。→http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/xp_eos/security.aspx

つまり、ネットに接続しているPCが新型のウィルスやマルウェアの攻撃に対処する更新がなくなるという事ですね。
それもあって、最新のOSが搭載されたPCの売り上げが好調な様子ですが、ここからが本題です。
みなさんは古くなった不要のPCの処分で困っていませんか??

というのは、金属のリサイクルのお仕事をさせていただいております弊社ですが、最近になってPCの処分のご相談が異常に増えてきています。
『これはひょっとして、お役目ご免となったPCの処分に頭を悩ませている人が多いのかな?』
そう思ってこの記事を書いております。

結論から言うと、弊社でのPCの引き受けはもちろん可能です。
それは、あくまでもPC内に含まれる金属を原料としてリサイクルするということで、再販目的ではありませんのでご安心を。

PCの中には下の写真のように、様々な金属を含んだ基盤系のスクラップが多く含まれています。
弊社にて分解し、基盤は基盤くずとして破砕処理、ハードディスクに使用されるアルミなども精錬メーカー向けの原料として生まれ変わって行きます。

Windows XPのサポート終了間近!古いPCの処分はどうすれば?

Windows XPのサポート終了間近!古いPCの処分はどうすれば?

大切なデータを取り扱ってきたPCさん、弊社では原料目的で回収させていただいておりますので、再販によるデータの流出の心配はございませんが、お客様側でハードディク内のデータは初期化した上でお持ち込み下さい。

ですのでデータ破壊の証明書は発行できませんが、金属製品の廃棄証明書など、随時発行しておりますので、ご相談ください☆
いままでお世話になったPCさん、これを機会に産業廃棄物として処分するのではく、金属原料として生まれ変わらせてあげて下さいね。お願いいたします!

============================
古谷商店【Facebook
古谷商店【Google+
============================

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です