【銅相場情報2014.5.28】変圧器トランスも種類は様々?

【銅相場情報2014.5.28】変圧器トランスも種類は様々?

【本日の銅建値は76万円】1tあたり1万円の上がり☆

写真は変電設備でおなじみのトランスさんでございます。
電圧を変換するためのもので、町中の電柱にちょこんと乗っかっているものと同じものです。

中にはケイ素鋼板にコイルが巻き付けられているコアが鎮座し、容器は絶縁油で満たされています。
このトランスさん、種類が色々とありまして、銅コイルのものやアルミコイルのもの、銅とアルミのミックスのものなどなど・・・蓋を開けてみないと判別できません(^ー^;)

また、古い型になると絶縁油にPCBという土壌汚染物質が含まれているものもあって、その取り扱いは行政の指導のもとで慎重に行われています。
私たちスクラップ屋は、メーカー・年式・型番等を確認してPCBを含まないものしか取り扱いません。というよりは取り扱ってはいけません・・・。

そのため、スクラップの中でも知識と経験がものを言う品物になっています。
古谷商店は頻繁に扱うので、得意とする品物でございます。
本日も宜しくお願いいたします!!
============================================
取り扱い品目・トランス】のページはこちら
古谷商店【Facebook
古谷商店【Google+
============================================

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です