【銅相場情報 2014.11.26】錫メッキ銅端子スクラップはピカ線の大敵??

【銅相場情報 2014.11.26】錫メッキ銅端子スクラップはピカ線の大敵??

【本日の銅建値は82万円】1tあたり2万円の下がり⤵⤵

本日も銅相場に変動がございましたので情報をお届けいたします☆
昨日の段階では下がり要素が見えなかったのですが、いざ蓋をあけてみれば 1tあたり2万円の下がりという結果でした。
弊社も 60年以上の会社ですが、この相場の予測は未だに難しいですね(^ー^;)

銅建値とは何かについては、別記事で詳しく書いていますので、そちらも併せて御覧ください⬇
古谷商店ブログ「そもそも銅建値って何?」のページはこちら

海外の情勢も影響を受ける銅の相場。もちろん日本国内の受給関係でも変動しますが、ロンドン、上海などの国際的なマーケットの動向が重要です。
時差の関係があって、寝ている間に急落なんてことも日常茶飯事なのです。

そのな中でやりくりするのが仕事なんですけどね。
さてさて、今日のお写真は錫でメッキされた銅端子のスクラップです。

錫メッキのせいで表面は銀色になっており一見は銅に見えませんが、ちょっと削ってみると銅の色が顔をだします。
主に電線の先に付いているスイッチなどの電極と接続する部分になります。

そればかりを切り落として集めると写真のようになります。
ピカ1号銅線にこの端子がついたままですとスクラップとしての買取価格が下がってしまうので、ちゃんと切り落として分別していただくことが高価買取の常識でございます。

この端子も銅スクラップですので、しっかり集めてお持ち込みください☆
有限会社古谷商店は本日も元気に営業中!よろしくお願いいたします!
============================
取扱品目・ピカ線のページはこちら
取扱品目・錫メッキ銅のページはこちら
古谷商店【Facebook
古谷商店【Google+
============================

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です