【銅相場情報2014.12.22】銅金型の素材は様々?素材によって単価も様々!

【銅相場情報2014.12.22】銅金型の素材は様々?素材によって単価も様々!

【本日の銅建値は83万円】1tあたり5万円の上がり⤴⤴⤴⤴⤴

おはようございます!
先日の4万円下がりは一体何だったのか?・・・・っと思ってしまう本日の5万円上がり。
83万円まで回復しております。

年末商戦もこの一週間が勝負です☆
今日も事前に組んである引取予定でバタバタしつつ、お持ち込みのお客様の対応で忙しくなりそうです☆(^▽^)

さてさて、本日のお写真は銅でできた金型でございます。
我ながら綺麗に写真が撮れていますね(笑)
本当にiPhoneのカメラは性能が良いです。

銅の金型には純銅のものもありますが、熱伝導性や耐久性を高めるために様々な添加物を使用したりします。
ベリリウム銅や、チタン銅の場合があるのでスクラップとしては成分を調べないと単価がつかないものです。

純銅と銅合金では全然違う価値になってしまうので、素材がわかっている場合はしっかりと分別しておく必要があります。
色々とややこしいですが、ご協力お願いいたします(^▽^)♬

============================
古谷商店【Facebook
古谷商店【Google+
============================

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です