【銅相場情報2015.1.26】銅スクラップは見た目も重要☆

【銅相場情報2015.1.26】銅スクラップは見た目も重要☆

【本日の銅建値は70万円】1tあたり3万円の下がり⤵⤵⤵

おはようございます。週明け早々、銅建値の下がりのご報告をせねばなりません・・・(・△・;)
このところ、あらゆる金属が下がり傾向にあります。このへんで下げ止まってほしいところですね。
せめて70万円台キープがいいな〜・・・(笑)

さてさて、今日は電線のビニールを剥いて取り出した銅線の写真を載せてみました。
品目で言うと「ピカ細」、ピカ線の細いものという意味ですが、工業用のキャップタイヤ線などを剥くとこんな感じの銅線が出てきます。
写真の右と左で色が違うのがお分かりですか?

同じ銅線ですが右側の銅は黒く酸化してしまっています。
元は同じ商材なのですが、銅は劣化(酸化)していると価格が落ちてしまうのです(^▽^;)

銅は無酸素銅という酸素を抜いた銅が高価になりますので、酸化した銅はランクが下がってしまいます。

このことは写真の銅線に限ったことではなく、銅スクラップ全般にも言えることなのですが、綺麗な銅の色をしているかどうかがスクラップの評価にとって非常に重要なポイントになります。

つまり、色の悪いものが混じってしまうと全体の評価が下がってしまうということになります。
お持ち込みの際の注意点としてご紹介しておきますね☆

古谷商店は本日も元気に営業中!
よろしくお願いいたします!!
============================
取扱品目・電線のページはこちら
古谷商店【Facebook
古谷商店【Google+
============================

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です