【銅相場情報 2015.4.20】銅金型スクラップのお話☆

【銅相場情報 2015.4.20】銅金型スクラップのお話

【本日の銅建値は77万円】1tあたり1万円の上がり⤴

おはようござます!!
本日も雨模様の東大阪です☆

4月ってこんなに雨が多い季節でしたっけ??(^ー^;)

まあこんな時こそ心を曇らすことなく、明るく元気に仕事したいですね☆

 

 

さてさて、今日のお写真は「銅金型」のスクラップです。

今日は「銅金型」について少しお話したいと思います。

写真のような銅金型のスクラップで注意するポイントとしては、やはり不純物ですね。

鉄の棒に銅の金型部分をハンダで接着してあるものを良く見かけますが、鉄がついている状態のままだと「銅」として評価することが出来なくなってしまいます。
接着がハンダの場合は、ガスバーナーなどで炙ると簡単にポロっと分離しますが、銅側にハンダのカスが付着したままだと少しランクが低い銅の扱いになります。

とにかく銅スクラップは不純物が残るかどうかが問われるシビアな世界ですね・・・。

写真の様にハンダも付いていない銅金型は、銅スクラップの中でも上位にランクインする良質なものなのですが、最近は素材そのものがベリリウム銅であったり、チタン銅だったりする場合がありますので注意が必要です。
評価が高いのは、あくまでも純度の高い無酸素銅であることが大前提となります。

見た目で素材の違いを見分けるのは非常に難しいですが、ミルシートなどがある場合は一緒にお持ちいただければと思います☆(^▽^)

本日もよろしくお願いいたします!!

============================
取扱品目・銅金型のページはこちら
古谷商店【Facebook
古谷商店【Google+
============================

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせお待ちしております!06-6727-1414営業時間 平日 8:00-17:00 [ 土曜日は8:00-12:00 ]

問い合わせお気軽にお問い合わせください☆