【銅相場情報2015.3.10】電気工事、空調工事は動き出してるぞ!

【銅相場情報2015.3.10】電気工事、空調工事は動き出してるぞ!

【本日の銅建値は76万円】1tあたり1万円の上がり

銅建値情報の更新がお昼になってしまい、申し訳ありません。
1万円だけ上がりまして76万円となっております。 (^▽^)
70万円まで下がって、またちょっとずつ戻ってきましたね♬

以前にも書きましたが、このところ電線の入荷が顕著に増えてきております。
今日も朝から動力ケーブルの入荷が重なって、その処理に大忙しでした。

歩留まり(取り出せる銅の割合)が高い電線は、弊社内で作業して銅として出荷できる状態まで加工しております。
電線も本当に色んな種類がありますが、主にCVT線、IV線の14φ以上を目安に剥いていきます。

ピカっと輝く銅を取り出した瞬間は、やっぱり嬉しい気持ちになりますね(^▽^)
「あ〜・・・俺たちリサイクルしてる・・・」
そんな気持ちになれる作業なので、私も大好きな作業の一つですwww

電線の入荷がふえてきている背景ですが、色んな業種の方々とお話をしていると、やっぱり電気工事や空調工事は動き出しているみたいです。
助成金などの後押しもあって、省エネに関する設備投資は活発になってきているとのこと。
それもあって、電線の端材や、撤去してきた電線などのスクラップが増えてきているんですね。

毎日のお問い合わせも電線に関するものが多くなっていて、しかもかなりの確率で弊社にお持ち込み頂いているのはありがたいことです(^ー^)

金属スクラップの古谷商店は本日も元気に営業中!
あらゆる金属スクラップを積極的に買い取りさせていただいております☆

本日もよろしくお願いいたします!!

‪============================
取扱品目・電線のページはこちら
古谷商店【Facebook
古谷商店【Google+
============================

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です