【銅相場情報2015.6.25】夏の風物詩、GHP入荷ラッシュ!

【銅相場情報2015.6.25】夏の風物詩、GHP入荷ラッシュ!

【2015年6月25日の銅建値は76万円】1tあたり2万円の上がり⤴⤴

おはようございます☆
本日も東大阪のスクラップ屋、古谷商店が銅相場の改定をお知らせいたします(^ー^)
今月最後の改定は2万円上がりとなりました。
上がりで確定が出ると気分もいいものですね(^▽^)

銅建値とは何かについては、別記事で詳しく書いていますので、そちらも併せて御覧ください⬇
古谷商店ブログ「そもそも銅建値って何?」のページはこちら

6月も残すところあと僅かになってきましたが、いよいよ夏本番という感じの気候が続くようになりました。
それに伴って、空調機器系のスクラップも順調に入荷してきています。

今回の写真は空調機器スクラップの中でもGHPとよばれるものについて少し書いてみます。

 icon-pencil-square-o GHPとは?

GHPとは「Gas Heat Pump」の 略で、ガスエンジンで冷媒の圧縮を行うガスヒートポンプ式エアコンを指します。
大阪ガスや東京ガスのCMで有名な「ガスヒーポン」という商品がこれにあたりますね。

エアコン種類としては、電気のみで動くエアコンと、ガスエンジン主体で動くエアコンの大きく2種類が存在します。

電気料金の高騰を背景に、光熱費削減の目的でGHPもシェアをのばそうとしている状況で、電気とガスの凌ぎ合いが繰り広げられています。
どちらを選ぶかは、エンドユーザーが双方のメリットとデメリットを判断して選んでいます。

家庭用のエアコンはほとんど電気式のエアコンですが、GHPは業務用の大型エアコンの分野で活躍していますね。(^▽^)

 icon-pencil-square-o スクラップとしてのGHP

電気式エアコンとGHPのスクラップ的な立ち位置の違いについて書いてみたいと思います。

まず、大きな違いは重さです。

ガスエンジンを搭載しているGHPは電気式のエアコンに比べてかなり重くなります。
そのため、建物の屋上に設置したりする場合は、建物自体の耐震性や耐荷重性が重要になります。

エンジンを搭載しているということは、スクラップとしての銅の割合が低いということに繋がります。
銅の含有率で価格が決まるエアコンスクラップでは、電気式エアコンとGHPは別の品目となりそれぞれに価格を設定することになります。

銅率が低い分、GHPの方がスクラップ価格は低くなりますね(^▽^)

 icon-pencil-square-o 空調工事会社様に感謝!

そんなGHP君の入荷が増えてきている古谷商店はたくさんの空調工事会社様とお取引させていただいております。
本当に日本の夏を支える頼もしい存在です。

だって、空調工事中は空調が止まっているわけですからね・・・
蒸し暑い日本の夏に、誰かの涼しさのために汗を流して頑張る皆さんがいるからこそ、快適な生活があるわけです。

水分補給、体調管理に気をつけて今日も頑張って下さい!

============================
取扱品目・GHPのページはこちら
古谷商店【Facebook
古谷商店【Google+
============================

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です