【銅相場情報 2015.11.24】1tあたり3万円下がりの60万円に改定☆

【銅相場情報 2015.11.24】1tあたり3万円下がりの60万円に改定☆

【2015年11月24日の銅建値は60万円】1tあたり3万円の下がり⤵

おはようございます☆
今日も東大阪のスクラップ屋、古谷商店が銅相場の変動をお知らせいたします(^▽^)

先週に続いての下がりですが、3万円と幅の大きな下がりになりましたね(^ー^;)
銅建値とは何かについては、別記事で詳しく書いていますので、そちらも併せて御覧ください⬇
古谷商店ブログ「そもそも銅建値って何?」のページはこちら

鉄だけでなく、金属全般が下がり傾向となっています。
ちょっと先の見通しが立たない状況になってきていますね。

相場の上下も大事ですが、何よりも品物の発生のほうが重要です。
スクラップが沢山発生するってことは、世の中の経済が活発に動いていることになりますし、発生が少ないということは、経済活動が鈍いということになります。

そういう意味ではスクラップの発生量=景気と言っても言い過ぎではない部分があるのです。

スクラップ屋という仕事は、景気の良し悪しを肌で感じることができる仕事なんですよね(^ー^)

そんなことを考えつつ…本日もよろしくお願いいたします!

============================
古谷商店【Facebook
古谷商店【Google+
============================

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせお待ちしております!06-6727-1414営業時間 平日 8:00-17:00 [ 土曜日は8:00-12:00 ]

問い合わせお気軽にお問い合わせください☆