ステンレスと鉄でできた業務用ミキサーのタンクを解体してみた!

ステンと鉄でできた業務用ミキサーのタンクを解体してみた!

東大阪のスクラップ屋、古谷商店です☆(^▽^)

今回のブログは、大人気の解体シリーズ♬
ステンレスと鉄でできた業務用ミキサーのタンクを解体してみましたのでレポートしたいと思います☆(^▽^)

上の写真は横倒しになってしまっていますが、タンクは3層構造になっていて、ステンレスのタンクの外側を二重の鉄で巻いているという作りになっていました。

業務用ミキサーのタンクを解体
原料を投入するステンレスの内側は、摩耗が進んで底に穴が空いてしまっていました。
相当使い込んだことが伺えますね・・・(^ー^;)

「SUPER MIXER」という商品名が書いてあったので、おそらく株式会社カワタ社製のタンクと思われます。(^ー^)

このミキサーは薬品や、化粧品などを作るときに原料を混ぜ混ぜするための機械(混合器)の一部です。機械の全体像が気になる方は、メーカーさんのリンクを貼っておきますのでそちらで御覧ください☆
※株式会社カワタ:SUPERMIXER商品ページはこちら

長い間頑張ってくれたミキサータンクは、我々の手で金属原料としてリサイクルしていきます☆

今回の作業は、ステンレスのタンクと鉄を分離して、金属種別にリサイクル状態にすることが目的になります。
ステンレスは鉄よりも高価な金属なので、どのくらいのステンレスを取り出せるか楽しみです♬

それではさっそく解体の様子をレポートしていきましょう!(^▽^)

ガス溶断で鉄を切り取っていこう!

まずはガス溶断で一番外側の鉄を剥がしていきます。
そうすると二層目の鉄が姿を現しました☆

一層目と二層目の間には断熱材が貼り付けてあったので、それも丁寧に除去していきます(^ー^)

ステンレスと鉄でできた業務用ミキサーのタンクを解体してみた!
ステンレスと鉄でできた業務用ミキサーのタンクを解体してみた!
続いて、二層目の鉄を同じくガス溶断でどんどん切断していきます☆
赤いサビ止めを塗ってある二層目は、しっかりと熔接されたいたので、こちらもしっかり切断していきました(^▽^)

ステンレスと鉄でできた業務用ミキサーのタンクを解体してみた!
ステンレスと鉄でできた業務用ミキサーのタンクを解体してみた!

赤い鉄をめくると、ようやく三層目のステンレスのタンクにたどり着きました☆(^▽^)

今回の解体作業はスタッフの山本君が担当してくれたのですが、親方から切り方やポイントをレクチャーしてもらいながら残りの作業を進めていきました。

ステンレスと鉄でできた業務用ミキサーのタンクを解体してみた!
ステンレスと鉄でできた業務用ミキサーのタンクを解体してみた!

ステンレスのタンクを仕上げていこう!

いよいよ作業も大詰め☆
ステンレスのタンクの仕上げに入っていきます(^▽^)

二層目の残りも綺麗に切り落として、側面の鉄は全て切り落としてしまいました。

他の作業や接客もしながらだったので、解体は翌日に持ち越したのですが、翌日は生憎の雨模様・・・・(^ー^;)
山本君は降りしきる雨の中でもレインコートを来て仕上げ作業をしてくれました♬

底の土台部分も鉄でできていたので、同じようにガス切りしていきます。

ステンレスと鉄でできた業務用ミキサーのタンクを解体してみた!
ステンレスと鉄でできた業務用ミキサーのタンクを解体してみた!

土台の鉄や、足の部分を切り落として作業は完了☆
綺麗に鉄とステンレスを切り離すことができました♬(^▽^)

結構時間もかかる作業ですが、こうやって実際に解体してみて各金属の割合や作業時間を算出しておくことは、今後同じような品物を取り扱う上でとても重要になって来ます☆

ステンレスと鉄でできた業務用ミキサーのタンクを解体してみた!
ステンレスと鉄でできた業務用ミキサーのタンクを解体してみた!

みなさん、いかがだったでしょうか?

今回のスクラップは、なかなか複雑な構造をしていましたが、裏を返せばそれだけしっかり作られているということですね☆(^ー^)

古谷商店では、毎日様々な金属スクラップを買取しております♬
複数の金属が合体したようなものでもまずは一度ご相談下さい(^▽^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です