中辻金型工業さんでenjoymonoの作るワクワクする未来を皆さまと語る会!

中辻金型工業さんでenjoymonoの作るワクワクする未来を皆さまと語る会!

古谷商店の岸本です☆

先週の金曜日のお話ですが、うちの親方が敬愛する大社長、中辻社長が経営する中辻金型工業様に行ってきました☆(^▽^)

長文になりますが、伝えたいことがたくさんあるので最後までお付き合いくださいね☆

今回の趣旨は、工業見学と異業種の仲間を集めての情報交換。
話題のクラウドファンディングを活用した新しい取り組みにもチャレンジする中辻金型工業のエッセンスを学び取ろうと、様々な業種の方々が集まりました(^ー^)

弊社からは、親方と私、そして親方の次男坊の3人で参加させていただきました☆

スクラップ屋である弊社ですので、たくさんの金属加工業様とお取引をさせていただいておりますが、扱うのはスクラップ。なかなかリアルな製造現場の見学をする機会はないので、とても興味深かったです。

最初のプログラムは工場見学。
中辻社長の娘の戸屋さん(統括部長)が案内してくれました☆

第一印象は、工場の中がとても綺麗だな〜と思いました。
床もピカピカでダライ粉が散らかっていることもなく、随所に作業効率を考えた工夫が散りばめられていました。

製造業=3K(危険・汚い・キツイ)というイメージから脱却し、今の子供達が製造業に憧れるような会社を作り、日本のモノ作りの未来を切り開きたいとお話する戸屋さん。

従業員さん達の生き生きした仕事姿を見れば、その想いが全体に浸透しているということがわかりました。

プレス現場や、研磨作業、ワイヤーカット作業を惜しみなく案内していただき、ブラストショット加工は体験までさせていただきました(^▽^)
写真は親方の次男坊が人生初のブラストショット体験の風景、「錆びた鉄にブラストで絵を書いたらアートになるな!」なんて、柔軟な発想で楽しんでおりました(笑)
ブラストショット体験

そして、私が一番驚いたのが3Dプリンターで出力した金型での製品製造に着手しているということ!
3Dプリンターの出現で、金属金型の業界がおびやかされるのでは?っと思っていましたが、いち早く自社の武器にしようという取り組みに舌を巻きました。・・・いや〜凄いです。 (^ー^;)

工場見学の後は、本社で懇親会☆
整然と並べられた料理の数々に感動しました(^▽^)
中でも、”おでん”は、戸屋さんのおばあちゃん手作りの一品で、最高に美味しいおもてなしでした♬

戸屋さんのおばあちゃん手作りの一品

懇親会の席では、幸運にも中辻社長のお話をじっくりお聞きすることができました。
仕事に対する厳しさと、背中合わせにある優しさ。どの方程式にも当てはまらない中辻社長独特の考え方に圧倒されました。
全て、自分自身の人生経験に裏打ちされた、血の通った言葉の数々でした。

「この話、うちの親方がいつも言ってることと同じや・・・」
そんな気付きもありました。(^ー^)

中辻社長のお話

こころの底から、スタッフ全員でもう一度来たいとおもいました。・・・・ほんとに楽しい時間だったな〜・・・☆

こんな素敵な場を企画していただきました中辻社長、戸屋統括部長、そして、お仕事中にも関わらずゾロゾロ見学する私達を暖かく迎え入れてくださった従業員の皆さん。
本当にありがとうございました☆

今回の学びを、古谷商店にもどんどん取り入れてまいります!

=================================================================

日本のモノづくりの未来を考えるダイナミックな仲辻社長が経営する、中辻金型工業の情報をぜひチェックしてみて下さい!

■中辻金型工業株式会社:http://www.nkk-24.co.jp/

■Facebook:https://www.facebook.com/nkkmold

■クラウドファンディング情報:http://zenmono.jp/projects/88
「東大阪にこども金型職人を生み出す発信基地を作りたいねん!」その想いを是非知ってください!

■戸屋さんのブログ:http://ameblo.jp/toyachin/

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です