これもサービス!弊社ヤードでGHPの冷媒回収作業!

これもサービス!弊社ヤードでGHPの冷媒回収作業!

東大阪市のスクラップ屋、古谷商店です(^▽^)☆

今年の夏は、前評判通りの酷暑となっていますね(^ー^;)
もうクーラー無しでは生活ができないような状況です。

しかし、クーラーも機械ですので故障はつきものですよね?
とくに今年のような夏は長時間の連続運転である日突然動かない!なんてことも起こる可能性が高くなります。

古谷商店では、壊れて撤去されたクーラーや、リースアップしたクーラーが金属スクラップとして毎日のように入荷します。
空調工事業者の皆さんと連携しながら、空調工事の現場まで引き取りに行くことも多々あります。

クーラーのような空調機器をスクラップにする上で必要になってくる作業として、機器の内部にある液体の除去や冷媒ガスの回収があります。
特に冷媒ガスに関しては、オゾン層を破壊する温室効果ガスである場合も多く、きっちり回収しなきゃいけません(^▽^)

しかし・・・・この冷媒ガスの回収作業の難点は、ガスを抜き取るのに非常に時間がかかるというところ。
回収する量によっては回収する作業だけで半日以上かかることも珍しくありません。
つまり回収している間、工事はストップすると言っても言い過ぎではないのです。

しかし、施主さんの希望などで現場で冷媒を回収する時間が取れない場合も出てきます。
今回の場合も夜中の工事で、その場で冷媒の回収ができなかったそうです。

そのようなご相談を受け、今回の写真のように弊社のヤード内にてGHPの冷媒回収作業をしていただきました(^▽^)

現場で冷媒を回収している時間が無い・・・・でも急いでクーラーを設置しなきゃいけない・・・・冷媒を回収するための仮置き場もない・・・・
そんな場合は一旦弊社まで持ち帰って、後日冷媒回収に来てもらうという方式で現場を円滑に回すということもサービスとして行なっております。

これも空調工事業者様に喜んでいただいているサービスですのでご紹介しておきますね(^▽^)
話を聞くと、意外とこういう相談に乗ってくれるスクラップ屋は少ないそうです。

ただ単にスクラップを買い取りするだけのスクラップ屋ではなく、痒いところに手が届くサービスを提供できるスクラップ屋としてお役に立てるよう、日々頑張っております(^▽^)

今回のようなお悩みをお持ちの空調工事業者様がおられましたら、ぜひ一度ご相談ください☆

============================
取扱品目・GHP、ガズヒーポンのページはこちら
サービス案内・建設、空調工事現場引取のページはこちら
古谷商店【Facebook
古谷商店【Google+
============================

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です