現場の見積は無料です!

お客様が処分を考えている物が金属として処理できるのかどうかを確認する場合や、重量物の搬出や撤去などの案件では見積を兼ねた下見を行なっております。

特に重量物の搬出に関しては搬出経路と搬出方法を確認する必要があり、それによって道具や人数、車両を決定していきます。
現場の確認、お見積りの為の下見は無料で対応させていただいていますので、弊社までご相談ください!

見積に関するワンポイントアドバイス

電話での問い合わせの段階で、事前に確認しておいていただきたいポイントが幾つかございます。
ポイントを抑えておいていただければお電話での対応の段階で、ある程度のお見積りをお伝えできる場合もございますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
 

1.金属の種類を確認

金属の種類を確認
処分を希望される金属の種類について、可能な範囲で素材名を教えてください。金属は種類によって価格帯が異なりますので、見積にあたって大切な情報となります。
金属の種類がお分かりにならない場合は持ち込んでいただくか、必要に応じて弊社スタッフが下見にうかがいます。

 

1.サイズ・大体の重量を確認

サイズ・大体の重量を確認

引取を希望する物量(全体量)や、機械類などのサイズなどは配車にあたって重要な情報となります。
また、重量に関する情報は、作業員の人数や必要な道具類、パワーゲートやユニックを装備した車両の要不要を判断する材料となります。機械類などは重量などを記載したシールや金属性のプレートなどが付いている場合がありますのでチェックしてみて下さい。
撤去物が複数の場合など、口頭では物量を伝えにくい場合もありますので、その際は現地で下見をさせていただきスタッフが全体量を把握いたします。
また、お問い合わせメールフォームには写真を添付する機能もございますので、写真を送っていただければより具体的な対応が可能となります。

 

1.保管状況を確認
保管状況の確認保管状況

現状の保管状況は現場によって様々です。何十年も倉庫の片隅に保管され、周囲に物があふれかえっているといった状況も多々あります。一方ではお客様ご自身で積み込みしやすい状態まで準備していただき、さっと積んで帰ることが出来る場合もあります。
どちらも金属の価値は同じですが、搬出にかかる時間や労力に大きく差が出てきます。見積の内訳は金属自体の価値と搬出にかかる手間で決まります。
現場の保管状況を確認していただき、お客様にとって最もメリットのあるアドバイス・ご提案をさせていただきます。

 

1.搬出経路・方法を確認
搬出経路の確認

工場施設内や、倉庫、プラント内部にあるものを搬出する場合、搬出経路を確認させて下さい。
経路の幅・高さ・段差の有無など、安全に作業を進めるために必要な情報となります。

また、お客様が保有している設備(フォークリフト・天井クレーンなど)をお借りすることが出来るかどうかも見積に重要なポイントとなります。

 

1.周辺の道路状況を確認

周辺道路状況の確認
搬出物のサイズや全体量から配車するトラックを決めるのですが、高さ制限がある場所を通らなければならない場合や、周辺の道路によっては想定していた車両を派遣出来ない場合もございます。(積み3t規制・指定車両以外通行禁止など)

周辺の道路状況についての情報も事前にご確認いただいていると、安全かつスムーズに作業を進めることができますので、ご協力をお願い致します。

LINEで送る
Pocket

お問い合わせお待ちしております!06-6727-1414営業時間 平日 8:00-17:00 [ 土曜日は8:00-12:00 ]

問い合わせお気軽にお問い合わせください☆