【銅建値情報 2021.12.1】1tあたり5万円下がりの113万円に改定⤵⤵

【銅建値情報 2021.12.1】1tあたり5万円下がりの113万円に改定⤵⤵

東大阪のスクラップ屋、古谷商店が本日の銅建値をお知らせします☆(^▽^)

【2021年12月1日の銅建値は113万円】1tあたり5万円の下がり⤵⤵

銅建値とは何かについては、別記事で詳しく書いていますので、そちらも併せて御覧ください⬇

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の登場で世界中が不安に包まれそうな感じですが、銅相場も大きな幅で下がりとなりました。

本日から12月がスタートとなりますが、どんなドラマが待ち受ける1ヶ月となるのでしょうかね?(^ー^;)
コロナ次第では忘年会も危ぶまれる状況ですが、仕事納めは気持ちよく美味しいお酒が飲みたいものです・・・・

ところで12月1日は「鉄の記念日」ということをご存知でしたか??
私は同業の仲間さんから教えてもらいました。

なんでも日本鉄鋼連盟が制定した記念日なのですが、江戸末期の安政4年(1857)の今日、日本で初めて西洋式の高炉で製鉄に成功した日だそうです。
縁あって鉄に携わる仕事をさせてもらっている身としては、なんだか感慨深い記念日に感じました。

本日もよろしくお願いいたします!!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。