2年に一度の計量検査を受けました☆

2年に一度の計量検査を受けました☆

東大阪のスクラップ屋、古谷商店です☆(^▽^)

昨日、弊社に設置しているトラックスケールの計量検査がありましたので今日はそのことを書いてみようと思います!

「重量」だけでなく「長さ」などを色んな尺度を正確に測ることで金銭をやり取りする仕事は沢山あります。
そのときに重要なのが、計測道具が正確であるということ。
そもそも計測に使う道具が狂っていたら意味が無いですよね??

ということで日本には計量法という法律があり、ビジネスで使っていい単位なども細かく決められていてる他、計量に使う機器が正しいかどうかの検査を受けないといけないということも定められています。

なので弊社で使っているトラックスケールも、狂いが出ていないか2年に一回検査を受けています。

計量検査2022-1
計量検査2022-2

検査の方法は、上の写真のように1個1トンの重りを載せて行って、ちゃんと正しく計れているかを見ていきます。
大型のダンプや、レッカー車も来て、なかなか大掛かりな検査ですね(^ー^)

検査の結果はもちろん合格☆
合格すると認定のステッカーをもらうことができるという流れです。

トラックスケールは欠かせない商売道具なので、2年後の次回の検査まで頑張って働いてもらおうと思います☆

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。