【銅相場情報 20150319】「B」の刻印には意味がある!ビスマス砲金のスクラップ的扱い方☆

【銅相場情報 20150319】「B」の刻印には意味がある!ビスマス砲金のスクラップ的扱い方☆

【本日の銅建値は74万円】1tあたり2万円の下がり⤵⤵

本日は残念ながら雨模様の東大阪です。・・・・
銅の相場も少し雨模様ですね・・・(^▽^;)

さてさて、今日もスクラップのお勉強のお時間といたしましょう☆

今日の写真はよくある砲金水道メーターのお写真ですが、
どアップで何を強調したいのかというと、画面中央にある「B」の刻印です。

これは、砲金に含まれる鉛の代わりに「ビスマスという金属を使用している砲金ですよ〜」というサインです。
「ビスマス砲金」と呼ばれるこの金属は、鉛フリーにしていこうという世の中の流れに乗って誕生した素材で、飲料水が流れる水道メーターの世界ではいち早く鉛の代替金属として添加されてきました。。
成分としては、銅を主成分として、亜鉛、錫、ビスマスで構成されています。

ビスマス(Bi)は非常に柔らかく、脆い金属で、昔は鉛やアンチモンなどと混同されていたようです。
融点も低く、加工しやすい特徴もあって、しかも人体に無害というチャーミングポイントがあります。
高い熱電性も持っており、工業や医療、様々な分野で人間のお役に立っている金属なのです。

金属の性質が鉛に近いことから、水道メーターの素材として鉛の代わりに添加されています。

このビスマス砲金のスクラップ的な立ち位置はというと?
市場価値は普通の砲金とさほど変わらないのですが、一般的な砲金に混じると具合が悪いので、分別する必要があります。
ですので、我々スクラップ屋はこの「B」の刻印を目印に分別作業を行なっております。

できれば現場で分けてきていただけると助かるな〜なんて贅沢な要望を書いちゃいます(笑)

種分けの際には、この「B」の刻印に注目してみてください☆

本日も宜しくお願いいたします!!

============================
取扱品目・砲金水道メーターのページはこちら
古谷商店【Facebook
古谷商店【Google+
============================

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です