【銅相場情報 2015.5.19】錫メッキ銅線の編みこみが芸術的美しさ!

【銅相場情報 2015.5.19】錫メッキ銅線の編みこみが芸術的美しさ!

【2015年5月19日の銅建値は81万円】1tあたり1万円の下がり⤵

おはようございます☆
今日も銅相場改定のご報告です。(^ー^)
小幅な下げとなっております☆

さてさて、今日の写真は錫メッキ銅線のジョイント!

綺麗に編みこまれた細銅線が模様のように美しいですね♬
錫でメッキされているので、一見は銅の色をしていませんが、これも銅スクラップの仲間になります。

そもそも銅を錫でメッキしている理由なのですが、弱点克服のためと言えます。
高い電導性、伝熱性を持つ銅も、酸化しやすいという弱点があります。

酸化してしまうと表面抵抗が増して、電導性も低下してしまうのでメッキする必要があるってことですね(^▽^)

スクラップとしては「錫メッキ銅」というカテゴリーになりますが、他のメッキ銅が混じらないことが重要になります。
どういう事かというと、一言でメッキといっても「錫」「ニッケル」「半田」「鉛」「錫&ニッケル」などなど・・・様々な種類のメッキがあるのです。

これらのメッキ種が混じってしまうと評価が下がってしまいます。
ですので、錫メッキは錫メッキだけで分別することが高価買取りのポイントになるんですね☆

ぜひぜひ、選別の参考にしてみてください。

============================
取扱品目・錫メッキ銅のページはこちら
古谷商店【Facebook
古谷商店【Google+
============================

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です