製本機械の撤去!休日の現場引取も対応しちゃいます☆

製本機械の撤去!休日の現場引取も対応しちゃいます☆

おはようございます☆
東大阪市のスクラップ屋、古谷商店でございます☆
いつもこのブログをチェックしていただき、ありがとうございます(^0^)

たまには日頃のお仕事内容についても投稿しちゃおうかなと思います。

今日の写真は、昨日のお昼に引取ってきた製本ラインの機械のスクラップです。
現場の都合上、機械の撤去が日曜日になってしまうとのことで、休日の引取となりました。

打ち合わせの段階で聞いていなかったスクラップも出てきたため、なかなかの山盛り状態になっていますね・・・(^ー^;)
予定では3tロング車で十分積める量のはずでした。
引取に行ってくれた平田さんが、現場のイレギュラーな依頼も柔軟に対応してくれました☆

弊社の定休日は基本的に土・日・祝ですので、お店はお休みです。
しかし、工事系のお仕事の場合、どうしても休日の間に作業を行うことも多いですよね。
事前にお問い合わせいただき、スクラップの内容や物量次第では休日でもトラックを手配して引取に伺うこともできます。

今回の場合も、結構前からご相談頂いていたのですが、中古で売る機械とスクラップにする機械の選定がなかなか進まず、スクラップの物量がはっきり見えない状態でした。

こういう場合は手配するトラックのサイズや台数が決めかねてしまうので、こちらも困ってしまいます。
平日でしたら空いている車とスタッフをすぐに応援に送り込むこともできるのですが、休日の場合は出勤のスタッフ以外は休みになりますので(^ー^;)

休日引取の場合ほど、事前の打ち合わせが重要になります。

お互いに最大のメリットを引き出し、スムーズに作業を終えるためにも、協力しながら進めて行きましょう♬

こういった主に鉄でできている機械類のスクラップは、鉄スクラップとしての扱いになりますが、モーター、配電盤、電線、アルミやステンなどの鉄以外の金属類を含んでしまうものであり、さらには金属以外の不純物(ゴミ)も一緒になっている場合がほとんどです。
大きいものはリサイクルの際に投入する溶解炉に入るサイズまで切断する必要もありますので、ランクとしては下位になる品物です。

スクラップの値段は、リサイクル可能な状態にするまでにかかる手間と工数によって様々になるということを覚えておいてくださいね(^▽^)

============================
取扱品目・工業用機械類のページはこちら
古谷商店【Facebook
古谷商店【Google+
============================

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です