買取品目のカテゴリー

買取品目・銅買取品目・真鍮(黄銅)砲金(青銅)買取品目・鉄くず買取品目・アルミ、印刷版買取品目・ステンレス、SUS304、SUS316買取品目・複合金属、機械類、エアコン、給湯器、モーター、トランス、キュービクル買取品目・鉛、亜鉛、ハンダ、超硬、洋白、触媒

アルミダライ粉・アルミ切り粉・アルミ切削屑

アルミダライ粉・アルミ切り粉・アルミ切削屑
アルミの材料を旋盤やフライス加工した際に発生する屑。アルミスクラップの代表的な品目になります。
アルミダライ粉・アルミ切り粉・アルミ切削屑などと呼ばれているスクラップです。

アルミの材料は1000系から7000系まで様々ですが、何を削ってもダライ粉は1品目となります。
選別のしようがないという事もあって、まとめて溶かして2次合金地金になる事が多いようです。弊社では買い取りを強化させていただいている品目でもあります。
他の金属のダライ粉と混じらないことが大前提で、油分、水分によっては不純物を含むものとしての扱いになり、現物をチェックさせて頂く必要があります。

アルミダライ粉・アルミ切り粉・アルミ切削屑について詳しくみる ↓

アルミ新屑(プレス屑、1s・2s)・アルミ食器類

アルミ新屑(プレス屑、1s・2s)・アルミ食器類
1sとはアルミ規格1000番台の工業用アルミの総称で、純度99%以上の純アルミ系の素材のことです。
錆びにくく溶接しやすい反面、柔らかく強度がないため、食器類などの家庭用品・日用品・家電機器に多く使われています。

また、電気を良く通すという特徴から送電線や放熱材としても広く使われています。

 

アルミ新屑(プレス屑、1s・2s)・アルミ食器類について詳しくみる ↓

アルミ印刷版・PS版・写真版

アルミ印刷版・PS版・写真版
印刷用のアルミ版で、非常に純度の高いアルミ素材を使用しており、アルミスクラップの中でも価値の高いものになります。
印刷工場等で使用済みになったものがスクラップとして発生します。

写真のように積み重ねると、非常に重たいものですので、高価買取のポイントとしては、パレットの上に積み重ねるなど、フォークリフトで簡単に移動できるように保管しておくことが重要です。

アルミコロ・ダイキャスト(ダイカスト)・アルミ鋳物・D6・D5

アルミコロ・ダイキャスト(ダイカスト)・アルミ鋳物・D6・D5
ダイキャスト(ダイカスト)とは、金型に熔融したアルミを流し込むことで複雑な形状のもの大量に生産する鋳造技術のことです。使用素材としてはアルミに亜鉛、マグネシウムなどの非鉄金属を添加して強度を高めています。
このダイキャストのスクラップをアルミコロを呼び、アルミスクラップの中でも比較的発生も多い品目になります。
自動車のエンジン部品で多く使用される他、照明や小型家電、最近ではiPhoneのボディーもアルミダイキャストで作られています。用途も多く、身近なアルミスクラップです。

D5,D6など、添加物の割合が多いものは価格に差があるため、分別しておくことが高価買取りのポイントになります。

 

アルミコロ・ダイキャスト(ダイカスト)・アルミ鋳物・D6・D5について詳しくみる ↓

アルミ合金屑(52s・板もの・プレス屑・丸棒)

アルミ合金屑(52s・板もの・プレス屑・丸棒)
アルミに強度を持たせるため、Mg(マグネシウム)を添加した規格5000番台の合金。
代表的なものは5052(52s)の板材で、機械部品などに多く使用されています。

また、マグネシウムの含有量を多くした5083などは強度が高く、船舶や電車などの車両、化学プラントなどの構造材としても広く使用されています。

スクラップとしては工場発生の端材や、機械類の解体などから発生し、保護ビニールなどが不純物となりますが上質なアルミスクラップとして積極的に買取させていただいています。

 

アルミ合金屑(52s・板もの・プレス屑・丸棒)について詳しくみる ↓

アルミサッシ新(6063s)・アルミサッシ屑

アルミサッシ新(6063s)・アルミサッシ屑
規格で言う6063、省略して63sと呼ばれているスクラップです。
押出性に優れていて、建築用のアルミサッシや窓枠などに多く用いられることから、一般的にはアルミサッシ・サッシくずと呼ばれています。

サッシの加工工場などから寸法切りした端材として多く発生します。
その他、建築・リフォームなどで発生したものから鉄や樹脂などの不純物を綺麗に取り除くことで63sとして買い取らせていただくことが可能になります。
不純物の有無が高価買取りのポイントです。

アルミサッシ・アルミサッシビス付き

アルミサッシ・アルミサッシビス付き
素材はサッシくず(63s)ですが、鉄のビスや取っ手、樹脂、コンクリート、ガラスなどの不純物が残っているもの。
リフォーム・建築解体などから多く発生します。

不純物の割合に応じて価格が変動しますので、お持ち込みいただいた時に現物を検収させていただいています。

アルミガラ・アルミ込ガラ・アルミ屑

アルミガラ・アルミ込ガラ・アルミ屑
アルミガラ・アルミ込ガラ・アルミくず

様々な種類の不純物付きアルミの総称です。
アルミ製の鍋やフライパン、脚立などなど、様々な形状のものがあります。フライパンでは最近増えてきているIH対応のものは底面にステンや鉄を貼っているような不純物の多いものになります。

【関連ブログ記事】
アルミ製の脚立をまとめて引き取って来ました!☆

アルミホイール・アルミ自動車ホイール

アルミホイール・アルミ自動車ホイール
自動車のホイールでタイヤを外した状態のもの。鉄のビスや鉛のバランサー・チューブ口金などが不純物となります。鍛造や鋳造、1ピースや2ピースなど様々な種類があります。
代表的なアルミニウムスクラップで、原料としての評価も高い品目です。

高価買い取りのポイントとしては、不純物が除去されてアルミのみの状態にする事が一番重要です。

【関連ブログ記事】
■自動車のアルミホイールを売るなら、押さえておきたいポイントとは?

ラジエター屑・アルミラジエター

ラジエター屑・アルミラジエター
主に空調機器などに含まれる冷却用のラジエターを取り外したものです。

ジグザグに這わせた銅管に薄いアルミの板を無数に差し、表面積を増やして冷媒を冷却します。
アルミと銅以外の金属が不純物となるスクラップで、銅を含んでいますがアルミスクラップの仲間として扱います。
弊社でも積極的に買取させていただいております☆

【関連ブログ記事】
■アルミと銅のスクラップ、ラジエターにフォーカス!

スクリーン印刷用アルミ枠

スクリーン印刷用アルミ枠
スクリーン印刷用のアルミの枠です。
注意点としては、密閉構造のものは溶かす際に爆発する恐れがあるため、切断などの二次加工が必要となります。

また、フィルムが貼ってある状態は好ましくありません。
アルミ以外の不純物によって評価が変わります。

【関連ブログ記事】
■スクリーン印刷のアルミ枠大量入荷!迅速処理命令発動!
■シルクスクリーン印刷アルミ枠もスクラップとして買い取ります☆

その他、アルミ解体品など

その他、アルミ解体品など
アルミを主とした複合金属類は多種多様なものがあります。
写真はアルミ52sの板材に型抜き用の真鍮の刃が付いている型です。

この様な品目は綺麗に解体し、アミルと真鍮、鉄のビスに分類して各々の精錬メーカーでリサイクルされます。

このコーナーでは様々な種類のアルミ系複合金属を掲載していきますので、詳細ページへとお進み下さい。

 

その他、アルミ解体品について詳しくみる ↓
買取品目のカテゴリー

買取品目・銅買取品目・真鍮(黄銅)砲金(青銅)買取品目・鉄くず買取品目・アルミ、印刷版買取品目・ステンレス、SUS304、SUS316買取品目・複合金属、機械類、エアコン、給湯器、モーター、トランス、キュービクル買取品目・鉛、亜鉛、ハンダ、超硬、洋白、触媒

LINEで送る
Pocket