【銅建値情報 2021.10.1】1tあたり4万円下がりの104万円に改定⤵⤵

【銅建値情報 2021.10.1】1tあたり4万円下がりの104万円に改定⤵⤵

東大阪のスクラップ屋、古谷商店が本日の銅建値をお知らせします☆(^▽^)

【2021年10月1日の銅建値は104万円】1tあたり4万円の下がり⤵⤵

銅建値とは何かについては、別記事で詳しく書いていますので、そちらも併せて御覧ください⬇

本日より10月がスタートですね☆
鉄価格は依然として強気な感じですが、銅相場は昨日大きく下落したしました。
銅相場の牽引役の一つが中国なのですが、中国の経済指標の数字や不動産業の不安要素も相まって大きな幅で乱高下する展開になっています。
円安の影響で下げ幅は4万で済んでいますが、100万の大台をどこまでキープできるのかってところでしょうか。

今月も頑張るぞ〜☆(^▽^)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。