【銅建値情報 2022.1.13】1tあたり4万円上がりの120万円に改定⤴⤴

【銅建値情報 2022.1.13】1tあたり4万円上がりの120万円に改定⤴⤴

東大阪のスクラップ屋古谷商店が本日の銅建値をお知らせします☆(^▽^)

【2022年1月13日の銅建値は120万円】1tあたり4万円の上がり⤴⤴

銅建値とは何かについては、別記事で詳しく書いていますので、そちらも併せて御覧ください⬇

一旦は4万円下がりの112万円という発表があってザワついたスクラップ業界ですが、今回は完全に誤報で4万円上げの120万円に訂正されました。
いや〜一瞬焦りましたけどね(^ー^;)

発生工場への引取が多い弊社は、年明けは暇なことが多いのですが、今年は忙しくさせて頂いています。
昨年末頃に進めていた見積もり案件がパタパタと決まってくれたり、お持込みの品物も順調に集まっていますね☆

鉄はトントンと下がったりしていますが、相変わらず金属全般高い水準で新年が始まっています。
まあ、中国の旧正月、オリンピック終了後あたりにどう動いてくるのかというところでしょうか?

本日もよろしくお願いいたします!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。