【銅建値情報 2022.5.11】1tあたり2万円下がりの126万円に改定⤵⤵

【銅建値情報 2022.5.11】1tあたり2万円下がりの126万円に改定⤵⤵

東大阪のスクラップ屋、古谷商店が2022年5月11日の銅建値をお知らせします☆(^▽^)

【2022年5月11日の銅建値は126万円】1tあたり2万円の下がり⤵⤵

銅建値とは何かについては、別記事で詳しく書いていますので、そちらも併せて御覧ください⬇

LMEの下落が止まらず、前回の4万円下げに続いて本日も2万円の下げとなりました。
2〜4万円下げ余地とも言われていたので、2万円下げで踏みとどまった感じでしょうか。

銅に限らず、高騰を続けていた金属相場もちょっと天井感があって、アルミなんかも一気にメーカーの買値が下がっていますね。
高すぎたのが戻りつつあると言えばそうなのですが、高い水準に慣れ過ぎてしまって感覚がおかしくなりそうですw

本日もよろしくお願いいたします!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。