冬は交換時期!給湯器スクラップ大量入荷中♫

給湯器・湯沸かしスクラップ

東大阪のスクラップ屋、古谷商店です☆(^▽^)

12月になって本格的に寒くなりつつあります。
そんな寒い季節に大活躍するのが「給湯器」。
みなさんも台所やお風呂で毎日にのように給湯器でお湯を沸かして生活しているわけですが、使用頻度が増えると給湯器の故障も増えてきます。

給湯器の寿命は約10年と言われていて、故障だけでなく経年劣化で交換の必要が出てきます。

そうして交換されて取り外された給湯器は、金属スクラップとして古谷商店に集まってきます☆

給湯器、湯沸かし器類はたくさんの種類の金属の集合体のような作りになっていて、鉄よりも高価な銅や真鍮、アルミなどの金属を取り出すことができます。

ちょっと中を覗いてみるとこんな感じ↓↓

給湯器・湯沸かし器の内部
銅の釜の部分をアルミ製のバーナーで加熱してお湯を沸かすという仕組みですね☆

一般的な非鉄金属の中でも高価な銅がたくさん使用されているので、金属スクラップとしても価値が高いのが給湯器・湯沸かし器類なのです♫

この給湯器を解体して、鉄、銅、真鍮、アルミなどを素材別に種分けし、各金属ごとにリサイクルしていくのが弊社のお仕事になります。

リサイクルされた金属たちは、原料として再びみなさんの生活を支える様々な部品に生まれ変わっていきます♫

「給湯器」と一言でいっても様々なタイプがあって、形もいろんなものがあります☆
構造、原理は同じようなものなのですが、いくつか代表的な給湯器の種類をご紹介します↓↓

小型湯沸し器・瞬間湯沸かし器
風呂釜・バランス釜
給湯器・湯沸かし器
銅釜・風呂釜
給湯器

最近では見かけなくなった古いタイプの給湯器もありますね♫

共通しているのは銅の釜でお湯を沸かすというところで、スクラップ業界でいう給湯器・湯沸かし器とは上記のものを指します☆

お湯を沸かすという目的は同じでもボイラータイプの湯沸かし器は銅の釜が入っていないので、スクラップ的には価値が低く全く別の扱いになります。

弊社ではたくさんのガス工事会社様、リフォーム会社様とお取引させて頂いていて、この季節になると大量の給湯器が集まって来るというわけです☆

給湯器の処分をお考えの方は是非一度古谷商店までご連絡ください!(^▽^)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。